【関関同立】理系院生4人の20卒就活体験記

20卒の関関同立理系大学院生が21卒に向けて実際に体験した就活を提供します

【三井化学】インターンからの早期選考ルートに乗ろう


こんにちは!ラビットです。

 

今回は私が就活で体験した三井化学のインターンシップを紹介したいと思います。

三井化学について

総合化学3位であり、石油化学の比率が高いです。ペットボトルの原料であるPETペレットやポリエチレン、ポリプロピレンの触媒など日常品の様々な原材料を市場に供給している大手総合化学メーカーです。本社は東京の汐留シティセンター内にあり、面接会場やインターンの社員懇親会もこの会場でした。

 

工場は

  • 市原工場(千葉県市原市)
  • 名古屋工場(名古屋市南区)
  • 大阪工場(大阪府高石市)
  • 岩国大竹工場(広島県大竹市・山口県和木町・岩国市)
  • 大牟田工場(福岡県大牟田市)

です。

名古屋工場は特別なので配属としては

生産技術系は名古屋工場orその他工場

研究系は袖ケ浦センター(千葉県袖ケ浦市)

事務系は工場

 

となると思います。

 

四季報によると平均年収は900万円でした。

インターンシップ中に聞いたところ四季報以上の年収をもらっているそうです。

 

三井化学は

夏に事務系・技術系2Dayインターンを募集しています。

冬に1Dayインターンを募集しています。

 

去年と今年で募集が異なるみたいなので参考に去年のものを載せておきます。

 

ES設問

  • この1Dayインターンシップ(工場見学)に参加しようとしたきっかけを教えてください。
  • 現在の研究概要を簡単に記述してください。
  • 工場見学で社員に聞いてみたいことがあれば、記入してください。

 

キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!

 

インターンシップについて

私は1月の技術系1Dayインターンシップに参加しました。

参加者は、機電+化学工学+土木で15人程度です。

1Dayインターンなのに交通費が出ます!!

実際は12時からの半日の内容です。

内容

最初に会社説明です。その後工場見学を行いました。そして先輩社員座談会の流れです。ごく一般的な流れだと思います。

その後三井化学の福利厚生施設で懇親会がありました。1Dayインターンで懇親会があることは珍しいそうです。(私は1Dayでも大半の企業が懇親会が有りました)

懇親会では何でも若手社員に聞ける雰囲気なので気になることはどんどん質問していきましょう。

 

インターン参加者限定イベント

課長層懇親会

インターン自体はなにもなく終わったのですが、数週間後にメールが来ます。

課長層懇親会」です。

 

グループワークの後、課長クラスの方との懇親会でした。

とくに選考のようなものはありませんでした。

 

しかし、3月の早期マッチング面談の面接官の一人がこのときの懇親会の相手でした。

様々なことを聞くことができるので面接を意識して話すと効果的だと思います。

 

 まとめ

三井化学のインターンシップに参加するメリットは

  • 早期選考に乗ることができる
  • 先輩社員の話を聞くことができる
  • 会社の方針を詳しく聞くことができる(グループワークを通じて)

以上が三井化学のインターンシップ参加で得られるメリットだと私は思います!

ぜひ参加して就活を有利に進めましょう!

 

 

就活のあらゆる情報は就活ノートに詰まっています。