【関関同立】理系院生4人の20卒就活体験記

20卒の関関同立理系大学院生が21卒に向けて実際に体験した就活を提供します

【シスメックス】のインターンは早期選考・内定に繋がる

 


 

どうも、力です。

 

今回は、急成長し続けている医療機器メーカーの【シスメックス】インターンについてご紹介します。

 

 

 

会社概要

【シスメックス(Sysmex)】

日本時価総額ランキングTOP100

平均年収:785万円

本社:神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1

研究拠点: 兵庫県神戸市西区高塚台4丁目4番地の4

事業:臨床検査機器/試薬/診断薬

 

知る人ぞ知る超優良企業です。(神戸市民は全員知っていると思いますが。)

この会社の凄いところは、世界でもトップの技術力を有し、直近5年間で売上高が2.0倍、営業利益、最終利益が2.8倍というグローバルで高成長をしていることです。

臨床検査機器のシスメックス、大躍進の裏に「ICT」と「自動化」あり |ビジネス+IT

 

また会社の規模感がちょうど良いため、社員一人一人が働きやすい環境となっています。

シスメックス株式会社|働く環境データ集

・従業員男女比率がほぼ同じ(管理職女性の割合が高い)

・育休後復帰率99%(研究所に託児所があり、家庭と仕事を両立しやすい)

・海外研修制度

などは非常に魅力的です。

 

給料面については、会社業績が非常に良いため(営業利益率21%)、ボーナスの額面が凄いそうです。

聞いた話では1年目の冬でも80万以上支給されてるそうです。

 

インターンシップ概要 

・実務体験型インターンシップ(理系限定)

当社内の各事業所において、部門業務に直結した実務経験を体感いただきます。
(受入部門:研究開発・機器生産・試薬生産・学術など)

・短期ビジネス体感プログラム2Days(文理合同)

企業を見極める際の観点、今後の成長に向けたヒントを学ぶと同時に、シスメックスの事業の意味、意義を体感いただけるワークショップ型のプログラムです。

 

7月29日現在、夏募集の締め切りは終わってしまいましたが、短期ビジネス体感プログラムは冬にも開催されるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

インターン体験記

僕は短期ビジネス体感型プログラム(去年は3Days)に参加しました。

3日間ひたすらグループディスカッションを行いました。かなりハードでしたが、やりがいがあり楽しかったです。

 

インターン選考

Web ES+Open ES → Webテスト →合格

 

ES 

・専攻分野におけるテーマと概要について (200字以内)

・シスメックスのインターンシップに応募した動機と、インターンシップに期待する事      

 (400字以内)

 ・あなたが学生時代最も力を入れたことと、その経験を通して学んだ事 (300字以内)

 

どのようなインターンだったか

参加人数は40〜50人くらいで、6人1チームになり班対抗のグループディスカッションを毎日行いました。

各日程の午前中はゲーム感覚のディスカッションを行い、班対抗で競い合いました。

午後から本格的にお題が出されて、その内容について次の日発表するという流れでした。

↑↑これがかなりハードで、その日のインターン終了にみんなで集まり、夜遅くまでずっと発表準備をしていました、、

しかしみんな必死でやっていたので、やりがいがあって楽しかったです!

 

本選考にはどのようなメリットがあるのか

・おそらく全員本選考で早期選考を受けれる。

・インターン参加者限定で、テクノパーク見学に招待。

この2点がインターンに参加するメリットです。

 

だいたい倍率が1班に1人づつ内定が出ているようでした。(ビジネス体験インターン)

実務体験型インターンの方がかなり内定に直結するようです。

 

まとめ

シスメックスに少しでも興味を持っている人は、インターンの参加をお勧めします。

本選考にかなり関わってくるので、インターンからしっかりアピールしていきましょう!