【関関同立】理系院生4人の20卒就活体験記

20卒の関関同立理系大学院生が21卒に向けて実際に体験した就活を提供します

就活サイトって実際どうだった!?実際に使用した就活サイト・説明会

こんにちは!ラビット(機械系)🐰です。
今回は私が就活で登録した就活サイトについて紹介したいと思います。

インターン選考も始まり、リクナビ・マイナビは登録したかと思います。
しかし巷には様々な就活サイトがあり、一体どれに登録したら良いのかわかりません。
そこで私が使用したものについて紹介したいと思います。
また就活イベントも同時に紹介しておきます。

こちらの記事も参考にしてください

 

www.kininarusyukatu.work

 

 

 

使用した就活サイト一覧

  • マイナビ
  • リクナビ
  • キャリタス就活
  • ONE CAREER
  • 外資就活ドットコム
  • エンカレッジ
  • みんしゅう
  • ユニバー
  • コトラミ
  • OfferBox
  • リクナビ就職エージェント
  • Vorkers
  • 理工系業界研究セミナー(メディア総研)

多いですね。笑

私はいろいろと試したい質なので登録して様々なところに行っていました。

実際にメインで使用したものは

  • ONE CAREER
  • 外資就活ドットコム

のみですね・・・

就活サイトはたくさんあります。違いを見つけるのは慣れないとわからないと思いますが、僕が使った感想を書かせていただこうと思います。

就活サイトや就活イベントはたくさんあります。違いをみつけるのは困難だとも思います。
私が使用した感想を書いておくので参考にしていただけたら幸いです。

最初に書いておきますが、私は基本的に気になる企業には直接ホームページから採用情報をみて登録したのでダラダラナビサイトで探すことはしていません。

それでは紹介していきます。

マイナビ・リクナビ

マイナビとリクナビは、牛丼でいうとすき家か松屋か程度の違いだと思うので一括で紹介したいと思います。

誰もが登録しているサイトですね。基本的にマイナビorリクナビで大手企業はほぼカバーできると思います。
特にメリット・デメリットを感じることはないですが

マイナビのメリットとして私が一番恩恵を受けたのはマイナビIDで企業マイページ共通で入れることです。マイナビ提携のマイページでは私はマイナビIDを覚えておくことで外出先のPCや普段使わないPCなどで用意にログインすることができました。

リクナビ提携のところでは初回ログインの簡略化はできますが、結局企業別IDを覚えなければならないということですかね。
逆にリクナビの恩恵としてリクナビではOpen ESがかけることで企業に共通ESを出せることや、リクナビ内に企業採用ページを作っている企業もあります。

マイナビ・リクナビはとりあえず登録することが吉です。

デメリットは大量に送られてくるメールでしょうか。

また定期的にメールとして送られる調査依頼に受けるとポイントが貯まりアマゾンギフト券などに交換できます。1万円分くらいたまるのでしょうか。

また就活アンケートなどに答えるとアマギフやラインポイント、ポイントサイト交換などに使えるものがもらえます。
他にも体験記などを書くことでギフト券などがもらえるものもありました。

キャリタス就活

基本的には使っていませんがポイントこづかい稼ぎです。
7月時点で1万2千ポイント(1万円相当)溜まっています。


ONE CAREER


私は一番使っていたと思います。
ESの書き方や、選考体験記など大いに活用しました。
またワンキャリアのイベントにも参加し、企業の人と話すことや、ES添削、面接練習をしてもらいました。
選考情報の多さが有効活用できると思います。

 

外資就活ドットコム

コラムを読むことと掲示板で遊ぶことに使っていました。
コラムは役に立ちます。暇なときにでも読むといいでしょう。
匿名掲示板は気分転換に話していました。これはみんしゅうと同じですね。

エンカレッジ


NPO法人として活動している団体です。
私は面談で自己分析の手伝いや、ES添削をしていただきました。またインターンの募集なども行ってるのでとりあえず登録しておくべきでしょうか。

みんしゅう

言わずと知れた大手匿名掲示板。
自己満ですね。時間の無駄にならない程度に気分転換に。

Univa


機電系特化型です。
5社程度の企業と少人数会社説明会を行なっています。
特別ルートなどもありました。
ES添削や面接練習もしていただけます。(基本東京。ESはオンラインも可、一度キャンパスに来られることもあったので大学でやっていただくこともあり。)
特別ルートは大いに使えます。早期選考などもあります。クラシエ・コクヨ・中外炉工業、他多くありましたが、忘れてしまいました。HPで確認できるので ユニバー機電系でググってみてください。
おすすめです。

コトラミ


コトラが運営する新卒向けエージェントです。
私はオンラインES添削をしてもらいました。
また企業をどんどん紹介していただけます。大手を紹介された時は練習がてらに使っていました。日清食品・ピジョンの特別ルートあり。

OfferBox


最近多い逆求人系です。
ロート製薬やコクヨ等、関西の企業があったので使用していました。実際逆求人は来なかったですが。
オファーは数多くくるので面接の練習に使っていました。
また書く項目も多くESの練習にもなります。

リクナビ就職エージェント


名前の通りリクナビのエージェントです。
相変わらずですが、面接練習に使っていました。
一番のメリットはOpenESだけで良いことです。書類選考から面接まではOpenESだけで、済むので効率が非常に良いです。

日清食品の別ルートあり。

 

OpenWork


Vokersが名前を変えたみたいです。転職情報サイト。
あてにしてはいけないとは思いますが、情報収集にはなるかと。

理工系業界セミナー(メディア総研)


理工系(特に機電情化)向けの合説を行なっています。大手から中小まで数多の企業と少人数で会えるので1日で効率よく企業を知ることができます。

たくさん就活サイトに登録するのはいいと思います。でも情報量がひどいことになります。

 

 

 

就活サイトから一日でメールが50件くることになります。必要な情報を逃さない自信があるなら就活サイトにたくさん登録しましょう。就活は情報戦です。
私はメールさばきに自信があったので数多のサイトに登録し、効率よく情報収集していました。

実際、「本当に必要な情報を逃さない自信があるなら」と書いてますが、なんとかなると思います。。カクテルパーティ現象のように、大切な情報は気づきます。

まとめ

以上のサイト・イベントを私は大いに使っていました。
特におススメは

  • マイナビ(エントリー)
  • リクナビ(エントリー)
  • ONE CAREER(選考情報)
  • Univa(特別ルート)
  • リクナビ就職エージェント(OpenESでエントリー可・面接練習)

以上です。ぜひ参考にしてください。下の記事も参考にしてください。

www.kininarusyukatu.work