【関関同立】理系院生4人の20卒就活体験記

20卒の関関同立理系大学院生が21卒に向けて実際に体験した就活を提供します

【京セラ】インターンは内定につながる!


どうも、力です。(生命科学・農学系)

 

「京セラ」のインターンについて、実際に去年の夏に参加した僕が、感じたメリットをお伝えします!

 

 

OUTLINE

  

京セラについて

京セラ株式会社(きょうセラ)は、京都府京都市伏見区に本社を置く電子機器、情報機器、通信機器、太陽電池セラミック宝飾(クレサンベール)、医療用製品(人工関節、デンタルインプラント等)関連メーカーであり 、東証一部上場銘柄の中でも時価総額および流動性の高い大型株100銘柄で構成されるTOPIX100に選出されている大企業である。

(wiki参照)

京セラの創業者である、稲盛和夫さんによるアメーバ経営を行なっており、非常に特徴的な風土があります。

 

キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!

 

生命・農学系専攻の僕が京セラのインターンを選んだ理由

僕が京セラのインターンに申し込んだ理由は、夏の長期インターンに参加してみたかったからです。

夏頃に開催される長期インターンはいくつもありますが、基本全てにおいて選考がなされて高倍率になります。そこで受かっておけば、本選考への自信につながると思ったからです。

あとは、あわよくば早期選考や内定につながる事も期待していました。笑

 

 

インターンシップ概要(21卒向け)

 

・課題解決型(10Days)

応募資格:理工系の学部生・修士生かつ募集テーマごとに定める

募集部門:研究開発部門、技術部門、知的財産部門

実習地:東京・神奈川・滋賀・京都・鹿児島ほか

実施期間:2019年9月2日〜13日

交通費:自宅または宿泊施設から職場までの通勤費用を実費支給

食事代:実習日のみ支給(寮・ホテル宿泊者:2000円/日、自宅通勤者:1000円/日)

宿泊施設:自宅から通勤困難な方については、社有寮 もしくは宿泊施設を弊社にて提供

 

 

・ワーク実習型(2Days+1)

応募資格:理工系の学部生・修士生

実習地:東京・神奈川・京都・福岡

実施期間:2019年8月〜複数回実施

待遇:交通費(規定により片道相当分支給)、宿泊費(自宅から通勤困難な人に一部支給)、昼食

 

僕は課題解決型(10Days)に参加しました!

技術社員の方に教えて頂きながら、最先端の技術に関わる仕事を体験できることは、本当に貴重な時間になりました。

社員さんはとても気さくな方ばかりで、お世話になりっぱなしでした。笑

こんな環境で仕事をしたいと本気で思えるインターンでした。

 

 

動画で始める新しい就活の形!ねっとで合説

 

インターン参加のメリット

インターンシップ終了後(9月)から本選考開始(3月)までにインターン参加者限定の特別説明会に2回ほど案内がありました。

この説明会は課題解決型ワーク実習型参加者どちらも呼ばれているようでした。

内容は、様々な事業の社員の方々とお話しできる機会が設けられ、職種選びでミスマッチングが起きないようにされていました。

 

ここからが本題ですが、僕は呼ばれたイベント全てに参加しました。

そして就活解禁(3月)前に京セラからお電話を頂き、もし入社する意思があれば、「学校推薦」を取って欲しいと言われました。

学校推薦は普通、大学ごとに指定された定員数のみしか各企業の推薦を取得できませんが、今回は定員とは関係なく、特別枠で推薦を取得させてもらえるとのことでした。

結果的に京セラのインターンが選考にかなり有利に働きました!!

 

僕が参加した課題解決型だけでなく、ワーク実習型でも招待される様々なイベントに出席し、入社したい意思を伝えることができれば、内定につながると思います。

 

京セラのインターンは非常に良い経験になるし、選考にも有利に働いたので、おすすめです。

 

 

・京セラインターン募集ページ

https://www.kyocera.co.jp/recruit/intern/

 

 

キミスカ