【関関同立】理系院生4人の20卒就活体験記

20卒の関関同立理系大学院生が21卒に向けて実際に体験した就活を提供します

【GSユアサ】インターンシップで早期選考・早期説明会へ!!


こんにちは!ラビット(機械系)🐰です。

今回は私が就活で体験したGSユアサのインターンシップを紹介したいと思います。

GSユアサについて

GSユアサは大手電池メーカーであり、鉛蓄電池では自動車用で世界第2位、オートバイ用で世界第1位のシェアがあります。またEV用リチウムイオン電池の世界初量産化など技術力が高いことが特徴です。

 

京都市に本社が有り、開発拠点も本社なので西大路駅で技術者が働くことが考えられます。京都駅から一駅という好立地であり、関西で働き続けたいと考える理系にはもってこいだと考えます。(福知山市、栗東市もあり)就活をする際に勤務地も考えている方は一度見てみてください!!

 

四季報によると平均年収は700万円でした。

インターンシップ中に聞いたところ四季報程度の年収をもらっているそうです。

 

GSユアサは事務系・技術系それぞれ1Dayインターンを募集しています。

しかもOpen ESだったので手軽にエントリーすることができます!

(私は夏のインターンなので上記でしたが、秋以降は違ったそうです。)

選考はESのみであり、人事の方が読んでいるそうです。

わかり易く丁寧に!全員参加できるわけではないので、目に留まるような内容を心がけてください!

 

キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!

 

インターンシップについて

私は9月の技術系1Dayインターンシップに参加しました。

参加者は、機械系8人・電気系10人・化学系15人程度です。

1Dayインターンなのに交通費が出ます!!

実際は13時からの半日の内容です。

【注意】秋や冬にセミナーや1Dayインターンが開催されますが、これらは一度参加した方は、参加不可です。

内容

最初に会社説明です。その後工場見学を行いました。そして先輩社員座談会の流れです。ごく一般的な流れだと思います。

その後西大路付近の居酒屋で懇親会がありました。1Dayインターンで懇親会があることは珍しいそうです。(私は1Dayでも大半の企業が懇親会が有りました)

懇親会では何でも若手社員に聞ける雰囲気なので気になることはどんどん質問していきましょう。

 

インターン参加者限定イベント

技術講演会

インターン自体はなにもなく終わったのですが、10月頃にメールが来ます。

技術部長による技術講演会」です。

 

技術講演会の後、先輩社員座談会です。

とくに選考のようなものはありませんでした。

先行会社説明会

2月にインターンシップ応募者に先行で会社説明会が開催されます。

長めに時間が取られており、会社について詳しく教えていただけます。

また3月に私が参加した別の説明会では言っていない事も言っていました!!

3月になると学内説明会、合同説明会や個別説明会が始まるので選考を受ける方は早めに行くべきだと考えます!

 まとめ

GSユアサのインターンシップに参加するメリットは

  • 実際に働く環境を見ることができる
  • 先輩社員の話を聞くことができる
  • 会社の方針を詳しく聞くことができる

以上がGSユアサのインターンシップ参加で得られるメリットだと私は思います!

ぜひ参加して就活を有利に進めましょう!

 

 

就活のあらゆる情報は就活ノートに詰まっています。