【関関同立】理系院生4人の20卒就活体験記

20卒の関関同立理系大学院生が21卒に向けて実際に体験した就活を提供します

【就職活動記録】生命科学・農学系から化学メーカーへ "力"

はじめまして。力と申します。

就職活動20卒の僕達が、それぞれ体験した就活話や成功体験、失敗談をブログでおのおの発信して行きます。

 

ここでは僕「力」の自己紹介です。

<自己紹介>

出身:関西

大学:関関同立 大学院(20卒)

専攻:生命・農学系

志望業界:化学・医療機器

(理由:最初の理由は儲かってて、優良企業が多いイメージがあったため、、、)

内定企業:化学メーカー(素材)

学部GPA:5.0中2.5くらい ←めっちゃ低い!

就活は成績が全てでは全く無いです笑

アルバイト:アパレル

 

 

僕は元々、大学院進学するつもりはなかったので、大学3回生の時から就職活動をはじめました。

しかし、結果は周りの大学院生に惨敗しました。(全て研究開発職で応募)

本当に悔しかったので、大学院に進学して見返すことを決意。M1の夏からインターンに積極的に参加しました。

そして第一志望であった化学メーカーから3月に早期内定を頂くことができました。

 

 

就職活動を2回経験したからわかる、

学部卒と院卒の就活の違い

実際に用いた就活ノウハウ

を随時更新していきます。