【関関同立】理系院生4人の20卒就活体験記

20卒の関関同立理系大学院生が21卒に向けて実際に体験した就活を提供します

【就職活動記録】生命・農学系からインフラ業界へ "DK"

初めまして!

この度、ブログを開設させていただきましたDKと申します!

これから大手企業4社から内定をいただいた僕が就職活動を通じて知ったリアルな選考についてブログを書かせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

目次

 

<自己紹介>

まずは簡単に自己紹介をします。

出身:中部地方

年齢:23歳

大学:関関同立 大学院(20卒)

専攻:生命・農学系

志望業界:インフラ系

内定企業:東京電力、中部電力、JXTGエネルギー、コスモエネルギー

課外活動:語学留学2ヶ月、研究留学2カ月

TOIEC:720点

アルバイト:塾講師、寿司屋

趣味:海外旅行、スノーボード、株取引

 

大学時代はかっこいいかなという理由で英語を勉強していました。また、長期連休を活かして留学や海外旅行に行っていました。最近では就活でたくさんの企業を知ったため「伸びる」と思った企業の株を買い始めました。今でも順調に伸びてますよ。また機会があれば株についても書いていきたいと思います。

 

<就活のスケジュール>

それでは実際の僕の就活スケジュールを紹介します。

まず、僕は就活を始めた当初からエネルギーに興味を持っていたためエネルギーに関係する企業とかなり業界を絞っていました。

まずは自分がどんなことをしたいか、それはどんな業界に行けばできるかを考えることがとても大切だと感じます。

修士一回夏

 周りの友達がインターンに応募しているのを見て焦ってインターンに応募しました。

インターンに応募した企業は以下の通りです。ちなみにESによる選考の他にwebテストがついてきます。

webテスト攻略法はこちら。

www.kininarusyukatu.work

 

・コスモエネルギー(研究職)→ES落ち

・日本製紙(研究職)→ES落ち

・王子製紙(研究職)→ES落ち

・日本電源開発(研究職)→ES落ち

・住友林業→選考なし

・INPEX→選考なし

・中外炉工業→選考なし

etc.

 

ESを出した企業は全滅

結局ワンデーインターンシップにしか合格することができませんでした。

この時は正直かなり焦りました。

 

修士一回冬

ESを練り直してたくさんの企業に応募しました。夏とは違いESをいろんな人に添削してもらい何回も書き直しました。

 

・コスモエネルギー(研究職)→ES落ち

・王子製紙(研究職)→ES落ち

・王子製紙(技術職)→ES通過

・日立造船(技術職)→ES通過

・JXTGエネルギー→ESなし

・住友林業(研究職)→ES落ち

・住友林業(一般職)→ES通過→早期選考に直結

・千代田化工建設(技術職)→ESなし

・出光興産(技術職)→ESなし

・東京ガス(技術職)→ESなし

 

夏と違いESの通過率が向上しました。しかし、一向に研究職のインターンは通過することができませんでした。おそらく研究テーマがあってないためだったと思います。

 

しかし、インターシップは募集枠が少なく専門分野による選考があるためであったと思います。

なのでインターシップに落ちても本選考を不安に思う必要はありません!!

 

たくさんのインターンシップに参加するうちに自分が本当に行きたい企業、行きたくない企業が見えてきました。これだけでもインターシップに参加した気があったと思います。

 

住友林業のインターンシップ後にお電話をいただき早期選考ルートに!!

www.kininarusyukatu.work

本選考

学校説明会に来てくれた東京電力、中部電力に参加しとても興味を持ちました。

行っててよかったです。インターンシップにたくさん応募してたくさんの企業を見てきたため本選考で受ける企業を絞ることができました。

 

ES提出企業

・JXTGエネルギー

・出光興産

・コスモエネルギー

・千代田化工建設

・東京電力

・中部電力

・東京ガス

・住友林業

・ユーグレナ

・INPEX

 

 

ほとんどの企業がESを通過し最終面接まで行くことができました。

住友林業の早期選考ルートに乗れたため気楽に就活をすることができました。

インターンシップ応募し続けESを添削してもらい続けた甲斐がありました

やっぱりインターンは大切ですね。

インターン早期選考についてはこちら

 

面接ではその企業の業界についての知識が必要不可欠です。

そこで僕はこの本を使いました。

これはすべての就活生が使ってるといっても過言ではないです。

「会社四季報」業界地図 2019年版 [ 東洋経済新報社 ]

価格:1,296円
(2019/6/25 16:28時点)
感想(14件)

 これが僕の選考の流れです。

インターシップに行ったおかげで全体を通して就活を楽に終わらせることができたと思います。

www.kininarusyukatu.work

 

これからも就活で学んだこと、感じたことなどを発信していきます。

 

Twitterをメインに記事の更新を発信しております。有益なTweetを心がけておりまして、就活情報に興味があるなら、ぜひフォローしていただけたら嬉しいです。

フォローはこちら→

 

質問や感想などありましたら是非DMください!!

 

 

 

</p