【関関同立】理系院生4人の20卒就活体験記

20卒の関関同立理系大学院生が21卒に向けて実際に体験した就活を提供します

【就職活動記録】機械系の大学院生から化学・食品メーカーへ ”ラビット”

 

はじめまして!ラビットと申します。

 

このブログはタイトル通り、理系院生として就活で経験したことについて、同じ境遇の仲間とともにに書いていこうというものです。インターン、説明会、筆記試験、面接や就職活動で実際に見たり聞いたりしたことを紹介しようと思います!

20卒として経験したことを21卒.22卒の皆さんに提供できたらいいと考えています。私が就職活動を経験した時、ネットで検索しても、文系の就活体験記や同じ職種・業界が少なく情報が少なかったと感じました。

そこで似たような境遇の方に少しでも参考になればと思い書いています!

 

 

まずは私のスペックを紹介します。

  • 【大学】2020年卒業予定 関関同立の理系院生(機械系)
  • 【性別】男
  • 【資格】普通自動車免許 TOEIC600
  • 【インターン】10社
  • 【プレエントリー数】50社
  • 【エントリー数】30社
  • 【ES通過数】28社
  • 【最終面接企業】15社
  • 【内々定】4社(化学2社・食品2社)
  • 【最終決定企業】化学メーカー 

受けた業界としては

  • 化粧品業界
  • 日用品業界
  • 食品業界
  • 化学業界
  • 文具・オフィス家具業界

が大半です。また企業研究としては関西のメーカーも行っていました。

機電系が上記の業界を受ける人数は少なく情報も少ないと思うので私が選考を受けてきた感想を連々と書き記したいと思います。

周りがエントリー数5社以下の中これだけの企業を受けて多くの経験ができたと感じています。

様々な経験、成功・失敗をしたと感じています。絶対的な正解のアドバイスはできませんが、息抜き程度に読んでくれたら嬉しいです。 

野球・テニス・筋トレ・ツーリングが趣味なのでたまにはこれらのことも書こうかな、とも思っています。